R6.SUGO

SUGOを攻略して2位獲得! 10号車が今季初の表彰台に上った

去る9月16日、2018 AUTOBACS SUPER GT 第6戦「SUGO GT 300km RACE」の決勝レースが、宮城県のスポーツランドSUGOで行なわれた。
前日の予選はあいにくの曇り空だったが、この日は晴天。決勝当日は天候に恵まれた。

予選を5位と、表彰台が狙える位置につけた10号車 GAINER TANAX triple a GT-Rは、1周目から軽快な走りを魅せる。
4コーナーで5号車 マッハ車検 MC86 Y's distractionをかわすと、続いて25号車 HOPPY 86 MCをストレートエンドでかわし3番手に浮上。
その後も3周目に1コーナーでブレーキを遅らせ、アウトから9号車をパスしたことで2番手に駆け上がった。
しかし、トップを走る61号車 SUBARU BRZ R&D SPORTのペースは速く、この時点で既に約6秒の差が開く。
その後は、星野・吉田両名の安定した走りにより2番手を守り抜くレース展開。
3番手との差を開いたまま2番手でチェッカーを受けた。
一方の11号車 GAINER TANAX GT-Rは、予選7番手とこちらも表彰台を狙える位置からのスタートを切るも、決勝レースで左リアタイヤがバースト。
ポイント圏内を走行していたが、19番手でチェッカーを受けることとなった。

11号車は2戦連続でタイヤトラブルによってノーポイントに終わっている。
しかし、今回10号車が2位を獲得したため、シリーズランキングは5位を維持することができた。
2018年シリーズも残すところあと2戦。
GAINERはシリーズランキング1位を目指し、どのような走りを魅せてくれるのか注目したい。

GAINER
10号車「GAINER TANAX triple a GT-R」 【ドライバー】星野 一樹 選手、吉田 広樹 選手
11号車「GAINER TANAX GT3」 【ドライバー】平中 克幸 選手、安田 裕信 選手

予選:2018年9月15日(土)・決勝:2018年9月16日(日)

© H.Minami

Round1.OKAYAMA RACE REPORT

4月7日、8日に岡山国際サーキットで開催されたSUPER GT 2018の開幕戦の模様をレポート

Round2.FUJI RACE REPORT

5月3日、4日に富士スピードウェイで開催されたSUPER GT 2018の第2戦の模様をレポート

Round3.SUZUKA RACE REPORT

5月19日、20日に鈴鹿サーキットで開催されたSUPER GT 2018の第3戦の模様をレポート

 

Round4.THAILAND RACE REPORT

6月30日、7月1日にタイで開催されたSUPER GT 2018の第4戦の模様をレポート

Round5.FUJI RACE REPORT

8月4日、5日に富士スピードウェイで開催されたSUPER GT 2018の第5戦の模様をレポート

Round6.SUGO RACE REPORT

9月15日、16日にスポーツランドSUGOで開催されたSUPER GT 2018の第6戦の模様をレポート

 

Top